おなかの脂肪ぱっくん

おなかの脂肪ぱっくん(機能性表示食品) PAC-MAN™&©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
気になるあなたに おなかの脂肪ぱっくん
機能性表示食品 ブラックジンジャー由来
ポリメトキシフラボンが
おなかの脂肪を減らします。

【届出表示】本品にはブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが含まれます。ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンには、日常活動時のエネルギー代謝において、脂肪を消費しやすくする作用により、BMIが高め(BMI24以上30未満)の方の腹部の脂肪(内臓脂肪及び皮下脂肪)を減らす機能があることが報告されています。

LINEUP

おなかの脂肪ぱっくん 約30日分/150粒
約30日分/150粒
送料無料 3,218(税込)
おなかの脂肪ぱっくん 約14日分/70粒
約14日分/70粒
お試しサイズ 1,814(税込)

TVCM

おなかの脂肪が気になる・・・そんなあなたに

おなかの脂肪ぱっくん 臨床試験済 ブラックジンジャー由来 ポリメトキシフラボンとして
おなかの脂肪ぱっくん

ABOUT

臨床試験結果 腹部の脂肪面積 -13.8cm2

ブラックジンジャーに含まれるポリメトキシフラボンは脂肪細胞において、脂肪分解を促進することでおなかの脂肪を減少させます。

摂取12週目の脂肪面積変化量(cm2)
  • ブラックジンジャー由来
    ポリメトキシフラボン摂取群
  • ブラックジンジャー由来
    ポリメトキシフラボン非摂取群

ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン摂取群vs.
ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン非摂取群 #P<0.05

被験者

メタボリックシンドロームに該当しないBMI 24kg/m2以上30kg/m2未満の男女(20歳~64歳) かつ下記に該当しない健常な男女52名
高血圧(収縮期血圧 140mmHg以上、拡張期血圧 90mmHg以上)
脂質異常症(HDLコレステロール40mg/dL未満、血中中性脂肪150mg/dL以上)
高血糖(空腹時血糖126mg/dL以上)

試験デザイン

無作為化二重盲検並行群間比較試験

試験項目

内臓脂肪面積、皮下脂肪面積

試験食品

ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン摂取群 :ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12mg/日を含むカプセル
ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン非摂取群 :外見が同一でブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを含まないカプセル

摂取期間

12週間 ※12週目のデータを抜粋

出典

Diabetes Metab Syndr Obes. 2018; 11: 447–458. 掲載の臨床データに基づき作成

おなかの脂肪 気になるあなた

おなかの脂肪ぱっくん 約30日分/150粒
約30日分/150粒
送料無料 3,218(税込)
おなかの脂肪ぱっくん 約14日分/70粒
約14日分/70粒
お試しサイズ 1,814(税込)

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

このページの広告文責:株式会社イムノス